Doorkeeper

📶オンライン開催📶休日読書会📗 vol.6 「予想どおりに不合理~行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」~」

2020-03-29(日)09:50 - 12:00
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

詳細

Pluto休日読書会とは?

オンラインで読書会を開催します!!

普段業務で忙しく、インプットの時間が取れない方は多いのではないでしょうか?
積読本溜まっていませんか?

「Pluto休日読書会」はそんなユーザーさん同士で休日に集まり、読んだ本をベースにディスカッションするイベントです。本を読み休日に色々な方とディスカッションして、自分自身やサービスに活かせる場にできたらなと考えています!

今回はGoogle meetを利用してオンラインで読書会を開催します。
URLはイベントお申込者にRepro User GroupのSlackでご案内させて頂きます。

テーマ本

2020-02-25_11h21_21.png

予想どおりに不合理  行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」

我々は個人レベルではあまりにも頻繁に不合理な判断をしていないだろうか。

健康のためにダイエットをする、と心に決めたはずなのに目の前のいちごショートに手を伸ばしてしまう。テスト前早起きして勉強すると決心したはずなのに、睡魔に負けて二度寝をしてしまう。計画的に作業をこなすと決めたはずなのに、〆切ぎりぎりまで放置する。もっとも、人間はシステムではないので、当たり前と言えば当たり前の話ではあるのだが。

そんな疑問に答えるのは、本書「予想どおりに不合理」である。人はなぜわかっているのに同じ過ちを繰り返してしまうのか、不合理な選択をしてしまうのかを実験によって紐解いていく。そして、その特性を踏まえたうえで、実社会でどう生かすことができるのか、その実践的な手法を提供してくれるのだ。

https://www.flierinc.com/summary/37

今回のミートアップでは

今回のmeet upでは、この「予想どおりに不合理  行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」」を参考にしながら"自分たちのサービスにどのように活かしていけるのか?"を議論します。

・他の人の解釈を知る、真似する
・自分の意見を議論を通して、アップデートする

という自分一人での読書では得られないメリットもあります!
新しい休日の習慣のキッカケとして是非参加してみませんか?

タイムテーブル

9:50 ~ 接続
10:00 ~ Plutoと休日読書会の説明
10:10 ~ 自己紹介
10:30 ~ ディスカッション
    1.本を読んでみてわからなかったことは?
    2.学んだこと。自分にとって発見だったこと
    3.本を読んでみて自社の状況はどうか?/自社に取り入れたいことは何か?
11:45 ~ 学びを整理して発表

こんな方に参加してほしい!

  • サービス改善・マーケティングを勉強したい方
  • まだ本書を読んだことがない方
  • すでに本書を読んでいるが、ほかの方の意見を知りたい方
  • 学習した学びを自社サービスに活かしたり、積極的に発信してくれる方
  • 積読が溜まっている方

対象者

Reproご契約ユーザー様のみ

参加人数

10 人

事前準備

課題図書を一読してくること

参加方法

  • お申込時のSlackアカウント宛に、ウェビナー参加に必要なURLをご案内いたします。
  • インターネット環境があればどこからでもご参加可能です。

休日読書会運営メンバー

宮﨑 晃(エン・ジャパン株式会社)

2019-09-09_17h32_46.png

2016年にエン・ジャパン株式会社に入社。エン転職のアプリを担当。
休日の過ごし方は電車に乗りながら読書をすること。
ポケモンカード世界大会第2位保持者で、ポケモンが好き。
アプリのUI改善の事例をまとめたnote「アプリノック」を月に1回まとめている
https://note.com/akira_miyazaki

コミュニティについて

ReproUser to Pluto

ReproUser to Pluto

Reproそしてユーザー同士のCo-growthを目指して活動している、 Reproユーザー限定コミュニティです 🚀

メンバーになる